オーストラリア・ケアンズのホテル・ツアー・口コミ・観光情報。ケアンズ.jp
ホテル 現地ツアー ホテル口コミ ツアー口コミ ダイビング ゴルフ 観光スポット 食べる 基礎知識 買い物 エステ


グリーン島ツアー&世界自然グレートバリアリーフ・ツアー・ケアンズ発[Great Adventures社] 口コミ

グリーン島ツアー&世界自然グレートバリアリーフ・ツアー・ケアンズ発[Great Adventures社]

ご予約はオーストラリア旅行専門のATSさんがオススメです!最安値保障もあります。
ATSの予約サイトはこちら
口コミ件数
31件口コミ情報を投稿する方はこちら  
みんなの評価 4.4
ツアーについて ケアンズの名所といえば、ケアンズから一番近い世界遺産グレートバリアリーフに浮かぶグリーン島。人気のグリーン島とグレートバリアリーフの外洋に浮かぶ浮島(ポンツーン)を1日で訪れる欲張りツアー!! ケアンズより約45分でグリーン島へ到着。島内で2時間の滞在中、スノーケリングをしたり、ビーチやリゾートプールで泳いだり、島の中のお店を散策したりと、リゾート気分を満喫出来ます。グリーン島出発後はいよいよグレートバリアリーフのど真ん中に浮かぶ充実した施設のポンツーン(浮き桟橋)へ移動。ポンツーンではサンデッキで日光浴をしたり、リーフに囲まれた海でスノーケリングや半潜水艦での水中観察が楽しめます。ポンツーンの海底観察室、半潜水艦では濡れずにグレートバリアリーフを観察出来ちゃいます。監視員がいる遊泳区域で安心してスノーケリングや海水浴をお楽しみ頂けます。グリーン島ではシーウォーカー、ポンツーンでは簡単エントリー・エグジット可能なダイビング、スクーバドゥー、ヘリコプターフライトも別料金で参加可能です。グレートバリアリーフの魅力が目一杯に詰まったお薦めツアーです。
ギャラリー※アイコンをクリック
予 約ご予約・詳細はこちら

口コミ情報

こちらのツアーではグリーン島でのまったりした穏やかな時間と、色々なアクティビティが楽しめるポンツーンでのアクティブな時間を上手く融合させたツアーになっておりました。まずチェックインをカウンターで済ませて船に乗り組むと、十分な人員のスタッフが乗船しており、日本人のスタッフの方が一人ひとりのお客さんの所に歩み寄ってきてくれて、丁寧にその日の進行を説明してくれました。この時にグリーン島行きの船の中で、私はポンツーンにも行くことをつたえると、海水浴はポンツーンで楽しむことをお勧めしてくれました。後々、2度も着替える手間や、船内の空調がきいている、何よりもポンツーンでのシュノーケルやスクーバドゥが素晴らしかったことを考えると、これは大正解だったと思います。グリーン島では、ポンツーン(人工の浮島になっています)にはない砂浜でゆっくりした落ち着いた時間と、美しい林歩道での散歩、美味しいビールも楽しめると思います。とてもリゾートに来たような良い気分でした。そしてポンツーンでは、既についているシュノーケリングや、半潜水艦、海中観察室(こちらでは暇があるスタッフの人が見える魚や生物の説明をしてくれました)に加え、私はスクーバドゥも初体験してきました!はっきり言うとダイビングをしたいと思う気持ちが後回しになっていた私でしたが、ここのポンツーンを訪れてみて、またダイビングをしに早くケアンズに戻ってこようという気持ちにさせてくれました。ごはんも美味しく(特にブュッフェにあるエビが新鮮で美味しかったです)、コインロッカー、バーカウンター、滞在者が自由に使えるイス等、設備も整っていて非常に満足でした。しいて言えば、船内は便によって空調がきつい時もあったので、上着を一枚多く持っていくといいと思います。(あやかさん)
おすすめ度: (2017/09/13)
ダイビングライセンスをお持ちの方の、ファンダイブオプションはオススメしません。 ライセンス持ちの私は、ポンツーンでの体験ダイビング1本(同行者がライセンスを持っていないため)、ファンダイブ1本のオプション付きで参加しました。 ツアー当日はあいにくの雨でしたが、外国で初めての、ましてやGBRでのダイビングとあってウキウキでクルーズ船に乗船。グリーン島を1時間半散歩し、ポンツーンに到着。グリーン島からポンツーンに向かう途中、ブリーフィングがあったのですが、機材とサインの説明だけで終わり、一抹の不安を抱えながらポンツーンへ到着。体験ダイビングを終えて待ちに待ったファンダイブだったのですが…、よくはありませんでした。 良くない点をまとめると ・ポイントについて説明のないブリーフィング ・クラウンアネモネフィッシュ(ニモのモデル)を見せてくれと頼んで、「全部見せてやるよ!」と言ったにも関わらずただスイスイ泳いでるだけの台湾人ガイド。(あれなら1人で回った方がマシでした。初めてのポイントだからガイドを頼んだのに…) ・海況と、見えた魚に印が付いている紙を渡すだけのログ付け。 外国でのダイビングってどこもこんな感じなのでしょうか。日本のダイビングショップでこんなに適当な所はありませんでしたので。。。次からはきちんと下調べをしようと思わずにはいられませんでした。 人は多いですが海は文句なしに綺麗ですので、シュノーケリングする分には問題ないと思います。巨大ナポレオンに触れますし、ロウニンアジも間近で見れます。 私としてはダイビングがメインでしたので、評価は2とします。二度と行きません。(ファンダイブはオススメしませんさん)
おすすめ度: (2016/03/21)
グリーン島はいまいちでしたが、グレートパリアリーフはさすがです。熱帯魚もいっぱいてシュノーケリングでおもいっきり楽しめました。こんな綺麗な海は石垣島以来です。(ぴよちゃんさん)
おすすめ度: (2012/05/06)
始めてのグリーン島に4月1日行って来ました。雨期も終わり、とっても良い天気♪船に乗ってウキウキしている間にあっという間にグリーン島に到着。船から降りて桟橋の上からカメが泳いでたり、カラフルな魚が沢山泳いでいるのが見えるし、リゾートに来たーって気分またまた盛り上がっちゃいました。こちらの滞在時間は2時間と短かったですが、島には常に日本人スタッフの方がいてとても親切だったので何か不安な事があってもすぐに聞ける状態で安心して楽しめました。また、島にコインロッカーがあって使用時間を選んでその後何度でも開け閉めできると言うものだったので、海で泳ぐ時は全部入れちゃって、散策の時はカメラ出して等とても便利に使うことが出来ました。 そして、ポンツーンへ。私たちは勝手にスケジュールを船に降りてすぐに半潜水鑑に乗って、ランチ。その後ギリギリまでシュノーケリングをしようと決めてたんですが、すぐに半潜水鑑に乗り込むとが出発してくれました。今までグラスボトムしか乗った事がなかったので半潜水鑑の違いにびっくり。より近くに身体に負担無く魚や珊瑚が見れちゃいます。半潜水鑑の中は冷房も付いていて快適に、また説明もとても丁寧にしてくれてとっても楽しかったです。(こちらは英語でしたが。..) 半潜水鑑から降りると食事がしっかり用意されていて、本当にスムースにツアーを楽しみました。私が参加したこの日は、日本のカレー、チキンのお料理とベジタリアンディッシュとして野菜と豆を煮た物が出ていました。そして、サラダとフルーツ。お変わり自由で好きなだけ食べれるスタイルでした。 そして、最後にしたのがシュノーケル。さすが、グレートバリアリーフ!!本当に沢山の色の魚と珊瑚が見れました。リーフシャークと言われる、人に害を与えることが無いのですがサメが見れたり、1m程の巨大な貝が見えたり。また、海へ入る場所で腰をかけてフィンなどを履ける様になっている場所があるんですが、そこにスタッフの方がナポレオンフィッシュを手の届くところまで呼び寄せてくれました。アウターリーフまで来て本当に良かったと満足の時間を過ごしました。私が参加した時はクラゲなどが未だいる時期と言うことで全身を覆ってくれるスーツを借りましたが、このお陰で寒さもやや凌げますし、オーストラリアの日光も遮断してくれるので心配なく残りの時間をたっぷりシュノーケルして帰って来ました。大満足の一日でした。 (匿名希望さん)
おすすめ度: (2012/04/07)
グリーン島ではシーウォーカーをしました。大きなヘルメットをかぶった私たちの周りに、餌をもらう為に魚達が集まる集まる!!ダイビングが体力的に難しい方には息をしながら潜って行けるシーウォーカーは大変お勧めです!!実際一緒に参加された方は年配の方からお子さんまでいろんな年代の方がいらっしゃいました。海に潜っている時間は20分前後ですが、その間魚しか見えなかったぐらいたくさんの数の魚を見る事が出来ました。 その後ポンツーンに移動してからシュノーケリングをしましたが、こちらもすごい!!!シュノーケリングでこれほどの種類と数の魚が見えるとは思ってもいませんでした。水中カメラマンが移動しながらシュノーケリング中の私たちとナポレオンフィッシュの写真を撮ってくれたりと、すばらしいサービスの中大満足の1日でした。グリーン島でゆっくりされたい方にはお勧め出来ませんが、1日で両方と言う方には是非!!!(匿名希望さん)
おすすめ度: (2012/04/05)
お盆に家族3人で参加しました。口コミやガイドブックに酔い止めをしっかり飲まないと船酔いしてたいへんだとあちこちに書いてあるので、全員しっかり酔い止めを飲んで参加しました。幸い天気がよく、風もなく、波もほとんどなかったので、まったく酔うこともなく、最高のクルーズでした!周囲の方々も酔っている方は一人もいませんでしたよ。さらにはグリーン島からアウターリーフに移動する際に、ラッキーなことに鯨の親子に遭遇し、船長が船を止めてゆっくり見せてくれたので、ホエールウオッチングもすることができました!グリーン島は想像していたより小さな島で、ビーチで海水浴をするのには遠浅の海でたいへんよいですが、シュノーケリングは初心者の方以外はあまり期待しない方がよいです。そのかわりアウターリーフのポンツーンでは珊瑚や魚など、シュノーケリングでもかなり楽しむことができました!シュノーケリングを期待する方はアウターリーフまで行った方がよいですよ。ただし8月の海は少し冷たいので、対策を考えた方がよいです。娘は寒くて長い時間シュノーケリングすることができませんでした。ウェットスーツも借りられるので、寒がりな方は借りた方がよいです。ポンツーンでの食事はおいしかったですよ。また日本人スタッフの方は何人かいましたが、残念ながらポンツーンでの日本語の説明などはありませんでした。シュノーケリングでの見所などの説明がほしかったところです。私は監視していたお兄さんに片言の英語で質問して教えてもらいましたが・・・。全体として家族でも十分に楽しめ、価値あるツアーだと思いますので、おすすめです!(たっちさん)
おすすめ度: (2010/08/31)
7/27に参加しました。あまり天気がよくなかったので、グリーン島ですごい雨に降られてしまい、シュノーケリングしても、海がにごっていました。魚も少なかったので、すぐに上がって島を探索したけど、あまり、見所がなかったと思います。滞在時間も2時間で少なかったのもあるのだけど。その後、再び船に乗って、ポンツーンにいきました。「ポンツーンだけで、いいかも・・。」と正直な感想。でも、グリーン島に一度は行ってみないと、わからないですものね。ランチがおいしかったですよ。豪華でした。私達は、シュノーケリングだけしたのですが、魚がたくさんいて、さんご礁はすごいし、「これが、GBRなんだ〜〜!」と感動しました。是非、みなさんに、みていただきたいです。シュノーケリングをしながら下を見ると、体験ダイビングの人が見えたので、敢えて潜らなくてもいいかも。船のゆれがすごいので、酔っている人が、たくさんいました。行きはもちろん、帰りも酔い止めを絶対飲んでいってくださいね。気持ちが悪いと、楽しさも半減?1/3ほどになると思いますよ。(ぴよちゃんさん)
おすすめ度: (2010/08/11)
こちらも 日本人ガイド付ということでしたが・・・ ついてませんでした・・・ せっかくのツアーなのに わけわからない部分が ありました(匿名希望さん)
おすすめ度: (2009/12/11)
とてもいいツアーでした。アウターリーフでは体験ダイビングをしました。 はじめてのダイビングで、潜ったときはすこし焦りましたが、事前に、グリーン島での丁寧な説明があったので、おちついて対応できました。 ダイビング中はビデオカメラを撮ってくれるカメラマンが横についてくれて、思い出に残るDVDも作ってくれます。(有料) ナポレオンフィッシュを一緒に写真撮影をすることもでき、ここでないとできない体験ができます。 グリーン島の海もきれいですが、アウターリーフの良さは比べ物になりません。グリーン島とアウターリーフ両方でシュノーケリングをしたのですが、 グリーン島ではビーチ近くを泳ぐので、魚が少しいるくらい。ポンツゥーンまでいくと、海の真ん中なので、魚がいっぱいです。 是非、アウターリーフまで行くべきです。 ポンツゥーンではライフジャケットも無料で貸してもらえるので、アウターリーフの深い海でも溺れる心配がありません。 海が深くなっている部分とサンゴ礁の浅瀬の部分を眺めながらのシュノーケリングは、空を飛んでいるような感覚です。本当にお勧めのツアーです。 オーストラリアの紫外線の量は日本の7〜8倍(特に海では)らしいので、日焼け止めは必ず持っていってください。(らふたーさん)
おすすめ度: (2009/11/21)
ケアンズといえばGBRということで、このツアーに参加しました。 グリーン島ではスノーケリングを行いましたが、かなりの遠浅のためか魚も小さく、ほとんど見ることはできませんでした。もっと沖に行けば見れたかもしれませんが、体験ダイビングのためポンツーンに移動するということもあり、時間的に余裕がなかったため断念しました。ただ、ビーチはとてもきれいだったので、もう少し時間があればとも思いました。 船では、天気もよく一見すると波も穏やかに見えますが、高速船のためか結構揺れます。酔い止め薬を飲んでおいたほうがよいかもしれません。 ポンツーンについてからはすぐに体験ダイビングを行いました。ダイビングはポンツーンの周りを回っただけで、時間も20分程度と少し短かったように思いましたが、かなり大きなナポレオンフィッシュにも出会うことが出来ました。かなりなついているようで、カメラマンの方が合図をすると近寄って来て触ることも出来ました。最後にポンツーンと帰りの船の中でカメラマンの方が一生懸命撮ってくれた写真が一斉に貼り出されて選んで買うことが出来ます。選ぶ写真はかなり小さいですが、希望すればPCの画面で確認できるみたいです。自分たちが写っている写真が結構あったのですが、かなり高額(1枚あたりA$20)のため、全てを選ぶことは出来ませんでした。また、5枚以上選ばないとCDデータとしてもらうことも出来なく、この点は非常に残念に思いました。写真はスナップサイズではなく、A5版ぐらいの大きさで印刷されていました。きれいに写っていたので、とりあえずは満足です。事前に詳しい説明が無かったので頼みませんでしたが、ビデオ撮影をあらかじめ頼んでおけば、A$40でダイビング中の様子を付きっ切りで撮影してくれたそうです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2009/09/29)
7月後半に家族で参加しました。 風もあり泳ぐには少し肌寒い感じでしたが子供はお構いなしで、グリーン島でもポンツーンでもずっと水に入って楽しんでいました。 大人はさすがに寒かったのでポンツーンではレンタルのウエットスーツを着てシュノーケルをしました。 ちょうど引き潮のタイミングなのでサンゴにかなり近く傷つけてしまわないかひやひやしてしまうほどでしたが最高にきれいでした! 魚は大物が多いです。 半潜水艦でもナポレオンフィッシュなど見られました。 ただし、風が強かったせいもあり行きはかなり船が揺れました。 あっちでもこっちでも横になっている人がいて、うちも下の子供が吐いてしまったりで大騒ぎでした。 酔い止めの薬を飲んでおくことをお勧めします。 このときは日本人の方は少なかったです。 ヨーロピアンの団体さんがいて、仲良くなって一緒にビールを飲んだりして楽しかったです。 海の開放感でみんな陽気でした。  ランチでは「日本風ビーフカレー」 と「インド風野菜カレー」があって子供は大喜び、 正直ランチには期待していなかったのですがおいしくてみんな大満足でした。(マイキーさん)
おすすめ度: (2009/07/26)
8月14日に参加しました。8時前にリーフフリートターミナルのグレートアドベンチャーの窓口にいくと、お盆ということもあったのか7割ぐらいは日本人の長い列ができていました。グレートアドベンチャーのツアーはグリーン島のみのツアーも含めすべて同じ列に並びます。ツアーバウチャーを提示し、残金をカードで支払うだけでチケットをくれました。私の窓口はオーストラリア人女性でしたがなんら問題はありませんでした。グリーン島のみの人と一緒に船に乗るのでアウターリーフに行く人にはシールをくれて服の上から貼ってくださいとのことでした。その際にとなりのダイバーショップの割引券をくれるのでサングラスや日焼け止めなどを買う方はチケットを受け取ってからショップに行くといいでしょう。船の上では半数近くは日本人クルーで他の人もある程度日本語は通じます。とくにシーウォーカーやスクーバドウ等のインストラクターは日本人が多くて安心感があります。ケアンズは晴れで気持ちよさそうなのでデッキに陣取り心地よい風にふかれながら出発しました。ケアンズ近海はいわれているとおり濁った色ですが、グリーン島への途中であるところを境にスパッと濃紺のきれいな海に一瞬で変わり感動しました。しかしそれとほぼ同時に風が出てきて船が少し揺れだしました。揺れですが酔い止めは必ず飲まれたほうがよいです。できればデッキで風に当たっているほうがいいですが風が強いので一枚ウィンドブレーカーを用意されるといいと思います。私が行った日はノーマンリーフのほうへ行ったのでミコマスケイも見れたし、帰りはくじらも一瞬でしたが見ることができたたのでデッキにずっといてよかったと思います。帰りはときおりしぶきがかかりましたが・・・・  グリーン島へつくと桟橋ではかなりの強い風でしたがビーチ方面へ行くと風がさえぎられちょうど海水浴に適した風になっていました。私たちはアウターリーフへ行くので足をつける程度でのんびりしていました。11時に桟橋に戻りポンツーンへ出発。船の中で予約していたヘリコプターの手続きをして1時間ほど揺られポンツーンにつきました。つくとすぐ半潜水艦の最初の便がでるのですぐ乗船し、それからヘリコプターに乗りそのあと食事をとりました。ポンツーンは風が強めで席も荷物で取られていたため船の中で食事をとりました。テーブルのある席があり、停泊しているときは揺れも少ないので快適に食事ができました。カレーライスがおいしかったです。その後は波が高いのでシュノーケリングは少ししかできませんでしたがサンゴと魚は見ることができました。   ヘリコプターについてですが空から見る景色はグレートバリアリーフというものを実感できるものでお薦めします。オーストラリア人パイロットと無線で話もできるので英語ができる方はあっちへ行きたいあれが見たいなどとリクエストしてみるといいでしょう。(私は終始無言で最後にお礼を言うのがせいぜいでしたが)海亀やマンタもいれば教えてくれます。  冬なのでコンディションはよくなかったのですがぜひまた行ってみたいと思わせるところでした。ただのんびり派と家族づれの方はこの時期はグリーン島のみのほうがいいのではと思います。最後にATSさんには今回の旅行でたいへんの世話になりました。ありがとうございました。 (よしパパさん)
おすすめ度: (2008/08/30)
2008年1月に家族旅行でケアンズを訪れた際に参加しました。雨季にあたる1月だったので毎日のようにスコールがあり気温も蒸し暑く、曇り空だったので綺麗な海と珊瑚が見れるか多少心配しながらの参加でした。 参加者はほとんど日本人の旅行者と、あとは中国人の団体客でした。日本語を話せるスタッフが必ずいて、オプションツアーの説明も日本語なのが便利です。 グリーン島に到着と同時に、丁度スコールに見舞われ20分ほど身動きが取れないほどの土砂降りとなってしまい残念でした。島には宿泊施設併設の大きな屋根付きのカフェ・レストランもあったのですが、そこは宿泊客のみということで結局このツアー参加者の人たちは全員店の軒先やプールサイドの日よけ傘の下でほとんどずぶぬれでした。島内の土産屋の高い傘や雨がっぱを購入していました。グリーン島はツアーで半日訪れてもあまり楽しめないかもしれません。島のビーチで海水浴ができるくらいでしょうか。 午後からのアウターリーフでは晴れたので海は綺麗で満喫することができました。ほとんどの人がスキューバダイビングのオプション参加か、無料のシュノーケリングを楽しんでいたと思います。ポンツーンも大きくシャワーも付いており便利です。水中を見れる船もありましたが、シュノーケルやダイビングをしない人は暇してしまうかもしれません。 私はシュノーケルをしましたが、珊瑚礁がすぐ目の前にあり、魚も多く見る事が出来楽しめました。ダイビングに参加した家族は、何本もダイブしたようですが透明度自体はあまり高くないそうです。 ポンツーンでは食事が用意されており、カレーや味噌汁など、日本食があって美味しかったです。 全体的に、やはりスコールの無いシーズンの方がいいと思います。スコールがあった午前中にパラセイリングなどのオプションを申し込んだ人が気の毒でした。日本人客が多いので、日本人向けに日本語看板や案内が充実しており、快適なツアーだと思います。船内、グリーン島、ポンツーン、全てに日本人スタッフがいるので英語を使う必要もありません。安心して参加できます。ただ、海外旅行で日本人と一緒に行動したくないという人には向かないかもしれません。あと中国の団体ツアー客がかなり騒々しかったです。グリーン島ではシュノーケリングセットを借りて、ビーチへ出て泳いで見るのがいいと思います。桟橋の近くに珊瑚もありました。アウターリーフでもやはりメインは珊瑚礁を見ることなので、潜ってみたい人やグレートバリアリーフの珊瑚を人目みたい人にはお勧めです。 ツアー中はカメラマンが撮った写真があり、帰りの船の中で展示・販売をしているのですが私は写ってなくて残念でした。オプションツアーに参加した人は結構何枚も撮影してもらえるようです。ただ写真はかなり高かったです。 小さいお子様以外であれば、どの年齢層でも楽しめると思います。(necoさん)
おすすめ度: (2008/05/05)
2007年9月24日に夫と二人でツアーに参加しました。あいにく出向時には雨・・・でしたが、グリーン島、ポンツーン到着時には雨があがり晴れ間が見える程度までにはなっていました。船の出港が1時間ほど遅れグリーン島での行動時間が60分ほどしかなくなってしまいました。ばたばたとシュノーケリングを終えアウターリーフクルーズへ。話には聞いていましたがその日は波が高く船がそうとう揺れ、酔い止めを飲んでいましたが船酔いしそうでした・・・たくさんの人が船酔いをしておりクルーの人たちは心配そうにあちこちで介抱してました。ポンツーンに到着後すぐに体験ダイビングを開始。初めての体験でしたが海の中はすばらしくとても貴重な体験ができました。一緒に潜ってもらったダイバーのReikoさんはとても気さくで話やすく安心してダイビングすることができました。Reikoさん本当にありがとうございました!!グリーン島もGBRもどちらもとてもすばらしい海でしたが私たちは船が遅れたこともありあまりゆっくり過ごす事が出来ませんでした。ゆっくりアクティビティーを楽しみたい方はグリーン島とアウターリーフは別々に楽しんだ方がいいかもしれません。(体験ダイビングの説明は通常グリーン島で行われるみたいなので同じくグリーン島での滞在時間は一時間ほどとなってしまいます。)クルーの方々はみなさん陽気でとてもいい思い出を作ることができました。また参加することがあれば今度は別々の日にそれぞれツアーに参加したいと思います。(S2Sさん)
おすすめ度: (2007/09/30)
2006年11月20に、このツアーに主人と子供(小2)と参加しました。 あいにく、この日は風が強く、船は大揺れでしたがここの口コミ情報を 読んで、酔い止めを飲んで行ったので助かりました。 ポンツーンに着き、食事を楽しんだ後、シュノーケリングをしたのですが サンゴ礁やナポレオンフィシュなど想像をはるかに超えたすばらしさでした。もっともっと見たかったのですが、時間はあっという間にすぎ、帰りの時間ぎりぎりで着替え、あわてて船に乗り込んだ次第です。 食事の時間をもっと早く済ませばよかったと反省しましたが、おかげで、いつかまた行きたい気持ちが、強くなりました。(yukoさん)
おすすめ度: (2007/09/28)
 参加した日はお天気に恵まれ、青い海がとてもきれいでした。我が家の子ども達は小学1年生と3年生でしたが、グリーン島では、海で遊ぶことができて喜んでいました。また、ポンツーンでも、半潜水鑑から海の中の魚の様子や珊瑚がきれいに見ることができて満足でした。ポンツーン到着時には私は船酔いしていたのですが、スタッフの方も声をかけてくれるなどとても親切でした。帰りに出たケーキもおいしかったです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/08/23)
 参加した日はお天気に恵まれ、青い海がとてもきれいでした。我が家の子ども達は小学1年生と3年生でしたが、グリーン島では、海で遊ぶことができて喜んでいました。また、ポンツーンでも、半潜水鑑から海の中の魚の様子や珊瑚がきれいに見ることができて満足でした。ポンツーン到着時には私は船酔いしていたのですが、スタッフの方も声をかけてくれるなどとても親切でした。帰りに出たケーキもおいしかったです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/08/23)
 参加した日はお天気に恵まれ、青い海がとてもきれいでした。我が家の子ども達は小学1年生と3年生でしたが、グリーン島では、海で遊ぶことができて喜んでいました。また、ポンツーンでも、半潜水鑑から海の中の魚の様子や珊瑚がきれいに見ることができて満足でした。ポンツーン到着時には私は船酔いしていたのですが、スタッフの方も声をかけてくれるなどとても親切でした。帰りに出たケーキもおいしかったです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/08/23)
オーストラリアに行くのが初めてだったので、ぜひGBRを体験したいと思い、申し込みました。まず、日本人スタッフの多さにびっくり。英語が話せない人には最適なツアーだと思います。行きも帰りも酔い止め薬や氷を配ってくれたりいたせりつくせりです。ポンツーンでは、魚にたくさんえさを撒いてくれて、ナポレオンフィッシュにさわることもできました。夢中になりすぎて遠くに行っても、船上でしっかり見張っていてすぐに注意されるので、安心して泳げました。普段は、眼鏡をしているのですが、申し出れば度付のレンズを無料貸し出ししてくれるのが、一番ありがたかったです。本当に水族館の中を泳いでいるようで、最高でした。また行きたいと思える内容のツアーでした。(+Mさん)
おすすめ度: (2007/08/09)
グリーン島とアウターリーフに行くツアーは、最も人気のあるツアーのようである。 海外旅行はアウトバックの一人旅が大好きな私ですが、今回、久しぶりの夫婦での旅行になりました。 真冬で少し寒かったが早速シュノーケリング開始、他の人より私の周りには魚がいっぱい寄ってきました。ここだけの話しですが裏技でランチで出たパンをポケットに偲ばせ魚を寄せました。指でつまんでいても30〜40cmの魚が食いついてきます。寒さを忘れ気が付いてみると一時間半もシュノーケリングに夢中になっていた。安全管理も行き届いており、ケアンズを訪れたらお勧めツアーです。 海から上がり夫婦で乾杯したビールはとても美味しかった。思い出に残る一日になりました。 (Harujiさん)
おすすめ度: (2007/07/09)
2007/03/11 妻と二人でツアーに参加しました。最高の天気に恵まれ、船は双胴のウォタージェットで波も静かで爽快な海風に吹かれ、快適なクルージングを楽しみました。グリーン島では浜辺をぶらぶら散歩をしているとイルカが泳いでいたり、エイが水辺を泳いでいました。とてもきれいな水と緑で気に入りました。アウターリーフではシュノーケリングを行い、熱帯魚やサンゴを楽しみました。少し離れた浅くなったところ(立つこともできそうですが、サンゴを痛めるので止めましたが)が美しいサンゴが見れました。特筆はナポレオンフィッシュに出会い、手で触れたことです。最高に楽しめた1日でした。昼食は大味でしたが、ビーフカレーは美味しかった。バイキングなので少しずつ味を確かめてみました。日焼け止め、サングラス、水は絶対必要です。大型の船ですので船酔いの薬は不要でしたが、船内にも用意されてました。次回は別のGBLツアーも楽しみたいと思っています。ケアンズに行ったら、絶対GBLは欠かせないと思いました。(T.Hさん)
おすすめ度: (2007/03/15)
乗り物に弱いので船酔いが心配でしたが、船が大きいからか実際は大してゆれもせず快適でした。グリーン島ではエコ・ツアーという日本語の自然観察ツアー(15分ほど、このツアー参加者は無料)に参加した後、島の端までボードウォークを歩いてみましたが、所々に英語で植物や歴史などの説明があり、おもしろかったです。グリーン島からアウターリーフまではヘリコプターに乗りました。眼下に美しい珊瑚礁の景色がひらけて、本当に感動しました。アウターリーフでは体験ダイビングをしました。初めてなので正直とても不安でしたが、日本人インストラクターがとても親切に指導してくれて、すぐに不安はなくなりました。そしていざ海に入ったらあまりの綺麗さに大感動!!ナポレオンフィッシュはさわれるくらい近くに寄ってくるし、海底は白い綺麗な砂と珊瑚の森。そして数え切れないほどの熱帯魚。シュノーケリングやシーウォーカーとは全然違う世界が開けていました。一生の思い出になりました。本当にすごいので、絶対にダイビングはおすすめです!なお、帰りのアウターリーフ〜ケアンズ間もヘリに乗ることができ、それに乗るとケアンズ着が1時間ほど早くなります。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/01/20)
船も大きいので安心で確実なツアーです。初めての方には適していると思います。 私たちの時は、エンジンの調子が悪くて、グリーン島の後、アウターリーフに向かう途中で止まってしまい、一時はケアンズに引き返すということで返金作業も行われましたが、幸い奇跡の復活で何とかツアーを再開しました。 こんなことは初めてと言うことでしたので、これから行く方は気になさらずに。 そんな理由で時間が実質的に短くなってしまいましたが、半潜水艦やらスキューバドゥーで楽しめました。後者は時間の割に高いきがしますが、泳ぐのが苦手な方には安心できてよいかもしれません。 ランチはおいしかったです。特にスイカとパイナップルがとてもおいしかったです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2007/01/16)
12/30に家族四人(長女中2、長男小5)で参加しました。ケアンズは曇り空でしたが、海に出ると快晴で絶好の天気となりました。グリーン島滞在は約2時間ですが、シュノーケリング用具を借りたり、水着に着替えたり、貴重品をロッカーに預けたり、日焼け止めを塗ったり、あまりの美しさに感激したりしているうちにあっという間に時間が過ぎ、もう少し家族でシュノーケリングを楽しむ時間が欲しかった位でした。グリーン島からアウターリーフのポンツーンに向かう本船ではデッキで潮風に当りながら快適なクルージングを楽しみました。こういう経験をしていることに非常に贅沢な気分になりました。ポンツーンでもシュノーケリングを楽しみました。見える魚の多さ、大きさに驚きました。ウォータプルーフのカメラは必携ですよ。半潜水艦にも乗船しましたが、なんとこの半潜水艦で長女が船酔いに。そのお陰もあり、ポンツーンでのシュノーケリングを楽しむ時間が少なくなってしまった。少し残念!弱い人は、これくらいとなめないで酔い止めを事前にしっかり飲んでおきましょう。ポンツーンでの食事はムードも手伝い、カレーもおいしかったですよ。是非、もう一度行きたいと思います。 (はまちゃんでーす!さん)
おすすめ度: (2007/01/07)
 2006年12月29日、家族4人(私、夫、長女12才、長男7才)で参加をしました。  グリーン島では、すぐにその透明できれいな海に入りのんびりと泳ぎました。雨季のため小雨がぱらついたり、かすかに晴れ間が見えたりの天気でしたが、強い日差しに照らされなかったためかえって皆疲れずにすみました。その後売店で飲み物やポテトを食べ船に戻りました。グリーン島での2時間はあっというまでした。  ポンツーンではお楽しみのランチを食べ、シュノーケルをしました。私たち家族は泳ぎが上手いわけではないのでポンツーンの周りで泳ぎましたが、海底の珊瑚がはっきりと見えるきれいな海で鮮やかな魚も泳いでいました。係りの方がエサをまき始めたときにはナポレオンフィッシュや大きな真鯛(?)のような魚がたくさんやってきて、ぶつかるんじゃないかとドキドキしました。ナポレオンフィッシュをなでている方もいましたが、私はそばにこられるとチョットこわかったです。(魚の方が泳ぎが上手くてぶつかるようなことはありませんでしたが・・・)  船の中もコーヒーやクッキー帰りにはチーズのサービスなどもあり、冷房対策をしっかりとしておいたので快適でした。心配だった船酔いも誰もせずに(もちろん薬は飲みましたが)過ごせました。  シュノーケルをするときに撮ってもらった家族写真(20U$)も良い思い出となりました。  今度はグリーン島で1日過ごすのもいいなぁと今から思っている私です。(裕見子さん)
おすすめ度: (2007/01/03)
小4の息子との二人旅でしたが、二人とも英語も泳ぎも苦手で、どうなることかと思っておりました。 が、日本人スタッフは充実しており、ライフジャケットのお陰で息子はシュノーケリングの時も勝手にどんどん遠くへ行っていまう始末・・・。 でもノーマンリーフではナポレオンフィッシュに触れて、海カメも私の指先30センチのところを泳いでおりました。(ライフジャケットがなければつかまって泳げたのに!残念!!!) 英語や泳ぎが苦手でも透明感の高いGBRを堪能できる素晴らしいツアーでした! (子連れ狼さん)
おすすめ度: (2007/01/02)
ものすごく楽しかった!!! 船に乗り込むまでは、泳げない61歳になる母は「GBRを軽く見ることができるだけで良いわ」と言っていたのですが、あまりの感動にダイビングを体験しちゃいました。他の海では味わえないなんともきれいな海海海・・!!母はものすごく喜んでいました。絶対にGBR行くべきです。 申し込みもインターネットだしなって不安に思っている方。大間違いです。主催会社が大きな会社だし、ポンツーんも大きい会社なので安心です。船も、すごくきれいだし。もちろん英語が不安な方でも日本語OKなのでまったく問題ありません。現地に行ってから、時間をとられるより、行く前に安く申し込める方が絶対にお得です。迷ってる方、本当にお勧めなので是非行ってきてください。私もまた行きたいと思ってマス☆(匿名希望さん)
おすすめ度: (2006/11/15)
インターネットでの予約ということで本当に大丈夫か?という思いがありましたが、日本の旅行代理店はもちろん、現地で日本の代理店で頼むのよりも格安で、同じ条件で行けました。 最初はグリーン島だけのツアーを考えましたが、アウターリーフを思い切って追加して大正解です。GBRを感じたいのなら、アウターリーフまで足を伸ばしたほうが良いと思います。うちは小学生2年生でしたので、シーウォーカーもダイブもダメでしたが、ライフジャケットを着てシュノーケリングでも十分に感動できます。 心配していた船の揺れもほとんどなく、本当に行ってよかったと思います。皆さんもぜひ。(ゆうちゃんさん)
おすすめ度: (2006/11/04)
初のグレートバリアリーフ体験だったのでこのツアーを申し込んでみました。グリーン島ではビーチリゾート気分を、アウターリーフでは珊瑚と魚達との触れ合いを十分に味わうことのできるオイシいツアーでした。グリーン島やポンツーン内にはシャワーがありサッパリした気分でクルージングを楽しむこともできました。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2006/09/10)
船酔いを心配していたのですが、酔い止めの薬を船内にも、グリーン島のインフォメーションにも用意してくださっていたので助かりました。船内で食べたケーキがとてもおいしかったです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2006/07/28)
オーストラリアに来たからにはやっぱりグレートバリアリーフ!!と思い、このツアーを探しました。 ボートには日本語OKのスタッフも多く、スキューバの説明も日本で聞くことができました。やっぱり他の観光と違い、安全面の確認が必要なことが日本語で聞けたことがとても安心できました。 行きはグリーン島に立ち寄ることができ、南の島を満喫し、後半のツアーへの期待がとても高まりました !そして船に自信がない私も島に立ち寄ることで気分転換ができ、快適な旅になりました。 ぜひまたあのきれいな海に行きたいです。(匿名希望さん)
おすすめ度: (2006/07/17)

皆様の生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。

口コミ情報を投稿する!


オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright 1997 - 2017 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.